未来のあたし
CINEMAe-ra.にて公開

ショートショート フィルムフェスティバル&アジア(SSFF & ASIA)2018にノミネーションされ、織田奈那(欅坂46)初主演作品として、話題を呼んだ、ショートフィルム「未来のあたし」。映画祭ではまたたくまに上映チケットが完売してしまったため「一般上映をしてほしい」という声が殺到。はままつ映画祭2018 オープニング作品としての凱旋上映を経て、待望の一般公開が実現。監督の豊島圭介が過去に制作したショートフィルムとともにお楽しみください。

上映作品紹介

未来のあたし

未来のあたし (2018)

SSFF & ASIA 2018ノミネーション作品

はままつ映画祭2018 オープニング作品

伊参スタジオ映画祭2018 招待作品

主演 櫻井淳子、織田奈那(欅坂46)

真理、46歳。仕事があり夫も子供もいる。怒涛のように忙しい日々に追われている彼女は、ある日ひょんなことから30年近く前にタイムスリップし高校生だった自分と出会ってしまう。しかもその日は、彼女の人生最悪の日だった。

[ 上映時間 19分 ]

すけ坊 (2015)

SSFF & ASIA 2015ノミネーション作品

主演 Micro ( Def Tech )

泰介(Micro)は、スーパーで亡き父の後を継ぎ、実演販売の仕事をしていた。そこに昔の泰介の仕事仲間、父を知るおばさん、ついには元彼女までも現れる。さらに元彼女は子連れで、その子供は泰介の子供だというが。一体泰介にはどんな過去があるのか…?

[ 上映時間 25分 ]

すけ坊
あさのはなし

あさのはなし (2016)

主演 秋山成勲 中村映里子 花田優里音

何気ない日常の朝の時間。普通の家族の朝食、支度に追われてバタバタしている父、母、娘。その中になぜかぎこちない夫婦の会話、父娘の妙な空気感がただよい、この家族が抱えているものは何なのか、傑作のヒューマンドラマ。

[ 上映時間 19分 ]

豊島圭介

監督 豊島圭介

1971年浜松生まれ。映画やTVドラマの監督。

『ヒーローマニア-生活-』(2016)『森山中教習所』(2016)『花宵道中』(2014)『ソフトボーイ』(2010)『裁判長!ここは懲役4年でどうすか』(2010)。「徳山大五郎を誰が殺したか」(2016)「黒い10人の女」(2016)など

未来のあたし
CINEMAe-ra.にて公開
未来のあたし
すけ坊
あさのはなし
未来のあたし
CINEMAe-ra.にて公開
未来のあたし
すけ坊
あさのはなし
未来のあたし
CINEMAe-ra.にて公開
未来のあたし
すけ坊
あさのはなし
未来のあたし
CINEMAe-ra.にて公開
未来のあたし
すけ坊
あさのはなし